TOP

パフォーマーの紹介!

ステージショーの紹介!

おすすめイベント!

ジャンル別イベント!

出張屋台メニュー

見積作成・問合せ

会社概要

サイトマップ

メール


日本の伝統奇術・和風マジック「和妻・手妻」のショーを派遣します。

手妻・和妻の出張公演依頼はイベント本舗

手妻ショー和妻ショーをパーティーやイベントで実施しましょう!


日本の伝統奇術、「和妻」(「手妻」)の演者を全国各地のパーティーやイベントに派遣します。


「和妻」(「手妻」)のショーは高齢者の方はもちろん、外国人の方にもたいへん喜ばれる演目です。



「和妻ショー」(「手妻ショー」)に関するお問い合わせは、お気軽にイベント本舗にお問い合わせください。


伝統奇術「和妻(手妻)ショー」を全国に派遣します。

和妻ショーの公演依頼はイベント本舗

日本には「手妻(和妻)」と呼ばれる伝統奇術(和風マジック)があることをご存知でしょうか?


「水芸」をご存知の方もいらっしゃると存じますが、水芸は大掛かりな手妻の一種で「大手妻」の代表演目のひとつです。


手妻・和妻には「水芸」のような規模の大きなものばかりではなく、マジックにたとえるならテーブルマジックのような、小規模の演目も豊富に揃っています。


伝統と芸術性豊かな日本独自の奇術「和妻(手妻)」のショーを全国に派遣し、すばらしいショーの出張公演を実施いたします。



「手妻・和妻」とは?

手妻とは奈良時代の散楽に端を発し、江戸時代に完成された日本の奇術(マジック)のことです。


     

日本が独自に発展させた手妻は伝統に根ざした衣装・音楽・所作を備えた一大エンターテイメントとして、確立されました。


「手妻」という言葉の発祥は「手」を「稲妻」のように素早く動かすという意味で生まれたと言われています。


※「和妻」という呼称は比較的最近に生まれた呼び名と言われています。


舞台のあちこちから、水が噴出す『水芸』などに代表される大掛かりな演出の大手妻。


金属の輪をつなげて様々な形をつくる『金輪の芸』などの小さな道具を用いた手業芸。


お椀の下で、玉が移動する『お椀と玉』などの座敷芸などの種類があります。


これは現代の西洋マジックと同様に手妻においても、イリュージョンマジック・ステージマジック・クロースアップマジックのような演目があり、規模や予算に応じて内容を選択することができることを表しています。


小さなお子様からご年配の方まで、手妻の何度見ても飽きない趣深い芸に、驚かれることでしょう。


当サイトは全国に手妻師、和妻師を派遣し、すばらしい芸を披露いたしておりますので、お気軽にお問合せください。


手妻師第一人者・藤山新太郎略歴

和妻の公演依頼はイベント本舗和妻の出張依頼はイベント本舗

我が国固有の奇術、日本独自のマジック、“手妻”の第一人者・藤山新太郎氏の略歴をご紹介します。



1954 東京都生まれ 父は南けんじ(漫談家)

1966 初舞台12歳

1980 アメリカロサンゼルス・マジック専門劇場“Magic Castel”に出演

1981 この年のMagic of the yearに選ばれる

1982 2年連続Magic of the yearに選ばれる

1988 文化庁芸術祭賞を受賞

1994 2回目の文化庁芸術祭賞受賞(マジック界初)

1998 文化庁芸術祭賞 大賞受賞

1999 香港マジック世界大会ゲスト出演

2000 リスボンマジック世界大会ゲスト出演

2010 第31回松尾芸能賞 演技部門優秀賞受賞

   上海万博ジャパンデー オープニングセレモニー出演



希少な和妻師の紹介


伝統奇術“和妻”を継承する希少な和妻師をご紹介します。


大江戸ジュリ(写真左)…大分県を拠点に九州はもちろん全国的に活躍されています。


ASAMI(写真右)…九州と大阪を拠点に全国的に活躍されている美人和妻師。



和妻ショー、ひとくちメモ


手妻師第一人者・藤山新太郎一座が全国に出張します。

手妻師・沙神妃梛手妻師・和田奈月手妻師・藤山大樹手妻師・藤山晃太郎

“手妻”の第一人者・藤山新太郎氏とその門弟の手妻師が全国からの依頼に応じて出張します。


手妻は非常に高い芸術性を備えたエンターテイメントです。


そのため、どのような趣旨のイベントにも適しています。


特に企業などのエグゼクティブなパーティー、セレブリティーなイベント、学校関係の芸術鑑賞会、外国のお客様へのおもてなしイベントに最適です。